少しずつ体で覚えるお片付け定期訪問

お片付けスクールのシークエンス
群馬県在住の
整理収納アドバイザー11年目
*****
在宅介護歴4年目の
介護環境整理アドバイザー
山口智子です

緊急事態宣言も解除され
久しぶりのお片付け定期訪問に
行ってきました

リビングとキッチンの
通り道にある棚です

アッという間に
こうなりますよね(>_<)
原因は 高さ です

腰から肩ぐらいの棚は
とりあえず置き
ちょい置き しがち!
便利過ぎる棚は
意識しなくても
腕を伸ばすだけで簡単に
物を置けますからね

皆さんのお部屋を
見渡してみてください
キッチンカウンターの上
大丈夫ですか?
下駄箱の上
大丈夫ですか?

全部出したら
こんなにたくさんの物が
入っていました

 

今回の仕分けは
アッという間に終わりました
なぜかというと
お片付けレッスンを
重ねてきたお客様だから
他の場所を整理して
学習しているのです

埋もれた紙はもう要らない物だと
脳が、体が覚えています

 

こんなにスッキリしました
下段はお盆置き場
元々あった突っ張り棒2本も出現
普段使いを下に
高級なお盆は突っ張り棒の上に
置きました

両手いっぱいほどの雑貨は
後ほどご自身で
指定席に戻してもらうことにしました
その中でも
この便利な場所に置きたい物は
少しだけまたここに戻ってくるかも

置いてはいけないのでは
ありません

ここにあると便利な物を
優先順位をつけて
置けばよいのです

何が置いてあるか
分からなくなった時点で
この場所には不要な物です
定期的に見直しをしましょう

ほとんどが紙ゴミでした

 

そして素敵なレストランで
一緒にお茶を楽しみました(*^^*)
あー!久しぶりで嬉しい(T_T)
早く多くの人と集まれる日常に
戻れますように

●お片付け定期訪問
ご希望の方へ

お互いマスク着用で
短時間の訪問となりますが
お家にいる時間が長い

この時期に是非体験してみませんか
お客様の気になる所から
少しずつ始めます
オンラインでも受け付けています
コチラからお申し込みください 

お問い合わせ・お申し込み

******

オンラインZoomで
整理収納の資格を取りませんか?
詳細はコチラから↓
この名前で良かった!オンライン開催【整理収納アドバイザー2級認定講座】